芸能

三浦春馬さん、事務所が発表した経緯の矛盾 より深まってしまった死の真相 

三浦春馬さんの四十九日に所属事務所のアミューズより、三浦春馬さんが亡くなった日の経緯が掲載されたが、この発表内容がネット上で物議を晒している。

ネットの反応

  • 当日お昼までの間に一体何が起こったのかさっぱり分からない発表で腑に落ちません。14時10分に亡くなり、直後に自殺と一斉報道。遺書もないのに自殺と断定し、翌日火葬。その手配は亡くなられた日にされたのですか?誰の指示で?
  • なぜよく調べようとしなかったのですか?前日まで元気だった人を?何か知ってたからですか?まずいことでもあったんですか?
  • この記事のジャーナリストさん。不透明な部分に切り込んでくれました!私達が知りたいのはそこ…そこなんですよ。三浦春馬さんは浮かばれないですよねぇ。
  • マネージャーが鍵を持ってたって話も アミューズ の発表ではそうではなくなってる。春馬さんの 前マネの自殺の噂もあるし今のマネージャーの証言もコロコロ変わる、怪しい事務所だね。
  • 7月17日帰宅後、18日14時の死亡確認までの本当の時系列が知りたいです。耳触りのいいコメントだけでは納得できないです。この記事を書いた人は、答えは出ていないけど(当たり前ですが)久しぶりに、アミューズに忖度してない記事に思えた。
  • そうなのです。あなたが記事にしてくださったこと以外にも納得いかない項目がありますが、そうなんですよ!事務所発表には不可解な事が多いんです。いろんなメディア、新聞社が事務所に忖度することなく、疑問点を記事に取り上げてほしいと思います。
  • 批判ではなく、二度とこのような事が起きないようにするためこの件は曖昧にさせては絶対にならないと思います。
  • 多くのマスコミの方たちも実はモヤモヤしてるのでは?声を上げてくださるジャーナリストさんがいてくださったこと非常に嬉しく思います。
  • アミューズ、文書を出すなら、真実だけを出して! 本当に不信感しかない会社です。話もコロコロ変わるし、真実を言うのがそんなに難しい事かな?春馬君を返して!
  • 本当にこの業界が嫌で親しい人が自死にみせかけて(自死という事にして)どこかで自由に生きてるといいな、と心から思うし、そうだと思います。
  • あの日以来、春馬さんのことを考えない日はありません。
  • 美味しかったり、楽しくて笑ったりした時、春馬さんはまだ30才の若さだったのに、こんな普通の喜びですらもう得られないんだと思うと、悲しくて可哀想で胸が締め付けられます。
  • 何をおいてもただただ生きていてほしかった。
  • 春馬さんは存在が奇跡、唯一無二の方でした。悲しいです。さみしいです。本当に無念です。
  • 日刊ゲンダイ芋澤さん、私は貴方の勇気ある斬り込みとジャーナリストとしての気概に敬意を表します。よくぞファンのモヤモヤを代弁して下さいました。昨夜Twitterに春馬さんの関係者の方々の証言が掲載されました。私は文春や他のマスコミの記事よりもその証言を信じます。
  • 春馬さんがどんどん痩せ細っていったのは盗聴器がしかけてあると思わせるような事があったから独立をしたいと言ったらキンキーブーツの主演を下すと言われたことそもそも遺書が無いのに死亡確認から1時間もしないうちにマスコミに自殺と報道させるなんてあり得ないですよ。今までの沈黙は喪に服していたからってとって付けたような言い訳は聞きたくないです。
  • 私は春馬さんが自ら生命を絶ったとは思っていません。それは春馬さんのご友人達も同じだと思います。説明が二転、三転してモヤモヤしていたのに昨日のコメントで更に悪化。残念しかない
  • 事務所側にとって、バラされたくない文章があったんでしょうね、、、、ほんとに、、、なんで、あんなに素敵な人が、両親にも事務所にも、めぐまれないのか、、。悲しくて悲しくて堪りません。
  • どんな気持ちで亡くなったのかを考えるだけで、胸が締め付けられます、、、、。最後くらい、正直に誠意をもって話してほしい。
  • もうね、、私生活に支障が出る程、辛いんです。「芸能人を相手に何を」と思われるかもしれません。私もそう思います。でも、本当に大ファンで応援してたから、心から春馬くんを尊敬してたから、やり切れないのです。。
  • ホイッスルダウンの公演が中止になり観劇出来なかった・・・。でも、7月のシークレットも行く心の準備してて、秋のライブは誰と行くかも決めてて、イリュージョニストはチケット先行予約の受付登録済み!「やっと会える!年内に3回も!」と、もう会える日が待ち遠しくて。7月になっていよいよ目前で。。新曲披露もやっと翌週だ!って、待ちわびてたんだよぉ。。あの日だって、朝からDVD見て、午後はハンサムライブで春馬くん見て、本当に大ファンでした。。
  • 春馬くんを静かに送りたい人、真実を突き詰めたい人、皆んな考え方はそれぞれです。でも、皆んな春馬くんが大好きなのです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。